当研究会について

当研究会の目的

安心できるマウスピース矯正を患者の皆様へ

マウスピースでの歯科矯正をより安心、安全に
患者様へご提供できますよう発足した、マウスピース矯正研究会でございます。
こちらのサイトでは、研究にまつわる話題や、マウスピースでの矯正を積極的に行っている
歯科医院のご紹介、その他研究会へのお問い合わせを受け付けております。

今後もサイトの中身を充実させてまいりますため、
矯正歯科治療でお悩みの全国の患者様にとって、助けとなれば、と考えております。

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは?

「目立たない」矯正治療、それがマウスピース矯正です。
この新しい矯正方法は、コンピュータを用いて作製された透明なマウスピースを
段階的(約2週間ごと)につけ替えることで歯列を矯正してきます。
透明なマウスピース装置ですので、装着してもほとんど目立ちません。
また、必要に応じて取りはずすことができます。

マウスピース矯正はこんな人にオススメ

マウスピース矯正の特徴は、マウスピースの装置が透明であること。
装着しても他人に気づかれることはほとんどありません。
矯正治療中であっても、口もとを気にせずステキな笑顔でいることができます。

是非マウスピースでの矯正治療をオススメしたい方

 マウスピースでの矯正治療は以下のような方へお勧めをしております。

営業職・接客業・アナウンサーのような、人前に出る機会が多い方 / ワイヤー矯正など、固定式の装置にわずらわしさを感じる方 / 普段と同じように、おいしく食事を楽しみたい方 / 金属アレルギーのある方 / セルフコントロールができる方(*装置の取り外しができるため)

全世界173万人以上の治療実績

私達がおすすめするマウスピース矯正器具は
米国アライン・テクノロジー社(ナスダック上場会社)によって1997年に開発され、
米国やヨーロッパを中心とした世界の主要各国で販売されています。
この矯正器具は、現在、世界45カ国以上の国々で提供され、
これまでに173万人を超える患者様が治療を受けられています。(2011年12月末現在)。

米国アライン・テクノロジー社によれば、米国民の80%がマウスピースによる矯正を
認知していて、米国の人気テレビドラマにも登場しています。

米国で実施された患者アンケート

米国で実施された患者アンケートでも高い満足度を獲得しています。
また、マウスピース矯正での臨床報告については多数の論文があり、
その多くが審査のある学術専門誌(AJO,JCOなど)で
発表されています。

マウスピースでの矯正治療を受けた患者様の声

治療中も誰にも気づかれず快適

透明なマウスピース装置のため、
日常生活で装着していてもほとんど見分けがつきません。
「装置が目立つのがイヤ」「食べ物が引っかかる」などの理由で、
矯正歯科治療を敬遠していた方々に最適です。

洗浄・取り外しが可能な装置

マウスピースは取り外しができるため、普段と同じように歯磨きや食事をすることができます。
ワイヤー矯正装置の様に、口の中に当たって痛みが生じたり、
口内炎ができたりしないので、違和感や不快感が大幅に軽減されます。
また、装置自体がとても薄く、発音の邪魔になりません。
ほかにも、装置を取り外して洗浄できるため、衛生的です。

ご自身の歯がどのように動いていくかが確認できる

「クリンチェック」と呼ばれる3Dコンピュータ画像で、治療開始から完了までのシミュレーションを行います。
このとき、患者様ご自身の歯がどのように動いていくか、立体的な3Dアニメーションで確認することができます。

「透明で目立たなく、しゃべりやすい」

マウスピースは薄く透明です。
歯につけていても目立たない大きな特長があるので、
営業・接客業などの人前に出る仕事をされている方も気軽に矯正歯科治療にチャレンジできます。
また、装着中も違和感が少ないので発音に支障をきたしません。

「食べたい物がたべられる」

食事の時は装置を外すことが可能なので、
従来の矯正装置のような食事のたびに食べ物が装置に、からみつくわずらわしさがありません。

「金属アレルギーの私でも大丈夫」

マウスピースはプラスティックでできているため、
金属アレルギーを引き起こす心配がありません。
金属アレルギーの方でも安心して矯正歯科治療が可能です。